スタッフ募集
スタッフ募集
最先端の設備と環境が整ったtwo.sevenの各施設で、共に働きませんか。
●理学療法士 ●作業療法士 ●言語聴覚士 ●看護師
●健康運動指導士・健康運動実践指導者 ●送迎ドライバー
医療従事者として自己実現できる環境を整えています。
自ら限界を定めることなく、失敗を恐れず新しいことに果敢に挑戦するチャレンジ精神旺盛な人材を求めています。是非とも皆さんと一緒に新たな世界を切り拓いていきたいと願っています。two.sevenは社員ひとりひとりが自己実現できる環境を整備しています。ともに自己実現していくことの大切さを知り、切磋琢磨しながら真のリハビリテーションをクリエートするセラピストを目指しましょう。新しいチカラをお待ちしています。
他の医療機関・企業では経験できない環境を整備しています。
①「生活」を真剣に考えることができるサービス

医療機関では高度な医療を提供していても、診断群分類包括評価(DPC)や回復期病棟等の診療報酬制度により、身体状況および生活環境を重視せずに決められた入院期間で退院となるケースは少なくありません。「退院後のリハビリをどのように実施したらよいかわからない…」と、ご本人またはご家族から直接ご相談いただくケースも多々あります。 一方、起き上がりや立ち上がりが困難、歩行時に足が上がらず転倒することが増えた等の危機意識を持った方からのご相談も増えています。 私たちの役割は、「生活」を第一に利用者様の環境・ADL・経歴・目標等に合わせたリハビリ・運動を提供することにより、「生きがい」を持っていただけるようなサービスを創ることと考えております。 リボンリハビリセンターでは、施設内のリハビリはもちろん、定期的に自宅を訪問してヒアリング・家屋調査・問題点の確認を行ったうえで、おひとりおひとりに必要なリハビリ・運動を提供しております。


②様々な疾患・目的に対応

当施設を利用される方は、様々な疾患・目的を持っておられます。

・脳卒中後の麻痺機能訓練
・膝・股関節・腰痛や骨折後の整形疾患リハビリ
・パーキンソン病等の難病に対するリハビリ・運動
・悪性新生物等治療後の体力回復
・廃用症候群の改善
・筋力低下による歩行不安定改善
・大好きな運動をいつまでも続けたい
・一人暮らしで話す相手もいないため、スタッフや他の利用者と交流しながら運動したい
医療機関等では機能分化により専門領域しか学べないことが多いですが、当施設では様々な疾患・目的を持った方に対応する機会があり、総合的なリハビリテーションを学ぶことができます。

③医療とスポーツの融合

当社では、「医療」と「スポーツ」の融合をモットーとして事業展開しております。そのため、資格にとらわれた業務だけではなく、幅広い分野で活躍していただけるステージを用意しています。 ボディメンテナンス、急性期治療などを行う鍼灸整骨院(ノース治療院)、運動・リハビリに特化したデイサービス(リボンリハビリセンター)、訪問にてリハビリや療養を行う訪問看護ステーション(リボン訪問看護ステーション)、医療とアスリートの視点を融合させたフィットネススタジオ(TWO SEVEN BODY)といった事業を展開しており、今後も成長し続けます。 医療機関や介護施設を運営している法人では決して経験することができないことを、当社では経験することが可能です。 専門職ながら様々な分野に興味がある方、経験したいと感じる方は、私たちを一緒に働きませんか? 活躍していただける人材を随時募集しています。

理想のセラピストをめざし、心・技・体をトータルに学べる環境です。
医療・介護の未来を創造するスペシャリストを目標とし、ひとりの人間として自己を高め、社員同士の切磋琢磨をテーマとした勉強会を行い、自らが向上できる環境づくりに努めています。なりたい自分の実現と、より高く豊かな未来の実現にむかって、積極的に学習していきます。
セラピストの基本
利用者に対する深い愛情()とプロフェッショナルのテクニック()、そしてこれらを実践するための、自らの実務(験)が整ってはじめて、理想のセラピストへと成長していきます。
理想のセラピスト像 高い人間性
リハビリテーションとは、患者さんとの共同作業です。「この人だったら大変なリハビリも続けられる」と思わせる人間であることが、セラピストとしての第1歩です。
リスクマネージメント力
常に最悪の状況を想定して臨床に取り組むことが重要です。理学的検査技術を駆使して、医師の診断が必要な状態とセラピストが対処すべき状態を鑑別する能力が不可欠です。鑑別して医師にコンサルテーションすることもセラピストの重要な役割です。
徒手療法のスキル
セラピストの役割は病態を治療することではなく、機能的障害を改善させることです。患者の苦痛を取り除く意味でも将来的に起こる可能性の高い身体機能系の疾病を予防する観点からもそれらを改善させる技術を身につけなければなりません。
運動処方のスキル
セラピストには、科学的根拠に基づき「身体機能を維持・改善させる最適な運動」を処方する能力が求められます。患者の身体状況に応じた効果的な運動を指導することも、セラピストの指名です。もちろんこの際も、身体的リスクを回避するよう努めなければなりません。
お電話でのお問い合わせは TEL: 011-622-0047
メールでのお問い合わせは コチラへ▶▶▶
スタッフ募集要項
募集職種
雇用形態
①理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(常勤・非常勤)
②看護師(常勤・非常勤)
③健康運動指導士・健康運動実践指導者(常勤)
④送迎ドライバー
募集種別 経験者(有資格者)
給与・待遇 ①理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 ②看護師
  ・・・(常勤)月給200,000円~
     ※経験・能力を考慮の上、決定
③健康運動指導士・健康運動実践指導者
  ・・・月給160,000円~
     ※年齢・経験を考慮の上、決定
④送迎ドライバ
  ・・・時給900円~1.000円
①②③④共通項目
  ・・・交通費/支給
     賞与/実績に応じてあり
        (昨年度実績=夏・冬)※常勤のみ
     昇給/あり
勤務地 ●リボンリハビリセンター
●リボン訪問看護ステーション
〒064-0951 北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15
事業内容 デイサービス/リハビリセンター
訪問看護ステーション(訪問リハビリ)
フィットネススタジオ
整骨院
勤務時間 ①理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 ②看護師(常勤)
③健康運動指導士・健康運動実践指導者(常勤)
  ・・・9:00~18:00(昼休み60分)
     ※非常勤は応相談
④送迎ドライバー
  ・・・12:00~17:30
休日休暇 完全週休2日制、夏季・年末年始休暇
福利厚生 社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
各種教育制度有り(テーマ別・グループ別勉強会の開催、講習会の開催・参加、学会参加等)
応募方法 メールまたはお電話にてお申し込みください。
選考方法:①書類選考②面接
※施設見学も受付けております。


T O P